取引所

DMM Bitcoinの口座開設方法を解説

仮想通貨取引所DMM Bitcoinの登録方法をわかりやすく説明しています。またDMM Bitcoinのメリットやデメリット、手数料など気になる情報をまとめています。

[outline]

DMM Bitcoinとは?

東京都に本社を構える、DMM Bitcoin株式会社が運営している仮想通貨取引所。
ご存知の方も多い、ゲーム・動画・FX・株・英会話など多数のサービスを手がけているDMM.comの仮想通貨部門。
ビットコインだけでなくイーサリアムやリップルといったアルトコインのレバレッジ取引ができるのが特徴!
ローラさんのCMでおなじみですね!

DMM Bitcoinのメリット

アルトコインのレバレッジ取引ができる

値動きの激しいアルトコインはレバレッジ取引で大きな利益を得ることができます!
現在日本の取引所でアルトコインのレバレッジ取引ができるのは、DMM Bitcoinだけ!
特に取扱通貨のすべてで、円建でレバレッジ取引できるのが強み。
レバレッジ(倍率)は最大で5倍。取扱い通貨は7種類

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ネム(XEM/NEM)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
イーサリアムクラシック(ETC)
ビットコインキャッシュ(BCH)

日本で人気のリップルやネムでレバレッジ取引ができるのはうれしい。
BTC建のアルトコイン取引だと、アルトコイン自体の価格は上がっているのに、それ以上にビットコインの価格も上がり、利益がでないことがある。
DMM Bitcoinのように円建てでアルトコインのレバレッジ取引ができると、値動きが単純でわかりやすい。
またBTC建でのアルトコイン取引も可能。

1000円プレゼントキャンペーン中

口座開設するだけで1000円もらえるキャンペーンが2018年6月30日まで延長されました!
取引所を一つしかもっていないと、その取引所が使えなくなってしまったときに身動き取れなくなってしまいます。
また取引所によって扱う通貨が異なるので、取引所は複数登録しておいて損はありません
この機会にDMM Bitcoinの口座を開設しておき、1000円もらいましょう

アプリが使いやすい

DMM Bitcoinのアプリは、取引画面が初心者でもわかりやすい仕様になっている。
動作もサクサクで出先でスマホトレードしたい人向けになっている。

 

現物の取引手数料と出金手数料が無料

DMM Bitcoinの良いところ3つ目は日本円の入出金手数料が無料ということです。
日本円のクイック入金や、取引で得た日本円の出金には手数料がかかる取引所が多いです。
例えばCoincheckでは、日本円のクイック入金に1000円、出金に400円の手数料がかかります。
頻繁に入出金を行う人にはありがたいですね!

DMM Bitcoinのデメリット

スプレッドが大きい

スプレッドとは、「買値」と「売値」の差です。
例えば下の画像では、ビットコインの買値は910,500円、売値は912,000円なので、スプレッドは1500円です。
この1500円の差が実質的な手数料になるわけです。
つまりこの場合儲けを出すためには、ビットコインの価格が1500円以上上がらないといけないわけです。

スプレッドは変動しますので、できるだけスプレッドが小さいときに取引するのがよいでしょう。

 

現物で扱っている通貨が少ない

DMM Bitcoinで扱っている通貨は7種類ですが、それはレバレッジ取引ができる通貨です。
現物で取り扱っている通貨はビットコインとイーサリアムの2種類のみで、人気のリップルやネムは現物で取引することはできません。

 

DMM Bitcoinの登録方法

メールアドレス登録

まずは以下からDMM Bitcoinの公式ページに進みます。

トップページ右上の、「口座開設」をクリックする。

 

メールアドレスを記入し、送信する。

 

登録したメールアドレスにDMM Bitcoinからメールが届くので、URLをクリックする。

 

パスワードを登録する。
確認用パスワードも記入し、送信する。

 

 

仮口座登録が完了するので、マイページにログインし、基本情報の登録を行いましょう!

 

基本情報を登録

マイページ左上の”[未登録]こちらから本登録をおこなってください“をクリックする。

 

 

まず各種重要事項を確認しておきましょう。

 

重要事項に同意するチェックをいれる

 

 

 

名前や生年月日などの基本情報を登録する。

本人確認書類の提出

提出する書類の種類を選択する。本人確認できる書類には、一種類の提出でよいものと、二種類の提出が必要なものがある。

免許証・パスポートなどの顔写真付きの証明書は、一種類でよいです。
保険証・住民票の写し・年金手帳などの書類は、二種類必要です。

スマートフォンなどで書類を撮影しておき、ファイルに保存しておく。
本人確認書類の種類を選択し、書類をアップロードする。

 

電話番号認証

コードを発行する」をクリックすると、先ほど登録した電話番号にSMSで6ケタの認証コードが送られてくる。
送られてきた6桁の認証コードを入力して認証する。

 

郵送による本人確認

本人確認書類の提出が完了すれば、2,3日でDMM Bitcoinから登録した住所へ簡易書留が到着します。
マイページ左上の”[未登録]こちらから郵送された認証コード承認をおこなってください。“をクリックする。

 

 

郵送されたハガキに書かれた6桁の認証コードを入力すると全ての登録が完了します。お疲れ様でした。

 

 

2段階認証設定

不正アクセスでウォレットからコインを奪われては大変!
セキュリティー強化のため、2段階認証を設定しよう!
マイページ左のメニューバーから「各種設定」に進み、その中の「2段階認証設定」をクリックする。
     

 

IIJ SmartKey、Google Authenticator、AUTHYのうち、どれかの認証アプリをダウンロードします。
アプリでQRコードを読み取り、アプリに表示された6桁の認証コードを入力します。

注意! スマホを紛失してしまうと、2段階認証を突破できなくなります。万が一に備えてQRコードのスクリーンショットを保存しておきましょう!

 

DMM Bitcoinでは、2段階認証を使う場面が設定できます。ログイン時や、出金時などお好みの場面で設定しましょう!

まとめ

アルトコインのレバレッジ取引が行えるDMM Bitcoinは、元手は少ないがアルトコインを購入したい人におすすめの取引所です!
しかし現物の取扱通貨が少ないため、現状メインの取引所にはならないでしょう。
取引所の口座は複数持っていると選択肢が増えて便利です。
口座開設するだけで1000円がもらえるこのキャンペーン中に、口座開設しておきましょう!

 

ABOUT ME
新入社員
名前:新入社員 2017年度入社の入社1年目。同年12月から大学時代の同期に勧められ、仮想通貨を始める。 趣味は筋トレと麻雀とラグビー。 余剰資金を仮想通貨に全ツッパ!