米国株

住信SBIネット銀行で米ドルを購入する方法を解説

米国株を購入するためには、まず円でドルを購入しないといけません。
そのとき為替手数料がかかりますが、できるだけ安く抑えたいですよね!

住信SBIネット銀行のドル円為替手数料は1ドルあたり0.04円と、業界最安値!
SBI証券と住信SBIネット銀行の外貨入出金は、無料でできることから他社よりも手数料を抑えて米国株投資を行えます。

ここでは、住信SBIネット銀行でドルを購入する方法をわかりやすく画像で解説します。

住信SBIネット銀行の米ドル/円、為替手数料は最安値!

住信SBIネット銀行のドル円為替手数料は1ドルあたり0.04円と、業界最安値!

(参考)他銀行のドル円為替手数料

楽天銀行 0.25円
三菱UFJ銀行 0.25円
みずほ銀行 0.40円
三井住友銀行 0.50円

住信SBIネット銀行で米ドルを購入する方法

外貨普通預金を選択

住信SBIネット銀行へログインしたら、ページ上部の「外貨預金」にカーソルを合わせ、「外貨普通預金」をクリックします。

 

米ドル/円の買付を選択

規定の確認と投資についてのアンケート

初めて外資を購入する方は「規定の確認」と「投資についてのアンケート」に答えないといけません。

PDFをクリックし、各種「規定を確認」し、「同意するにチェック」をいれる。

年収や投資経験などのアンケートに答え、先に進みましょう。

 

注文レートと金額を指定する

「買付レート」を確認しましょう。
そのレートで取引してよい場合は、注文方法を「リアルタイム」にして、注文金額を「円」もしくは「米ドル」で指定しましょう。
すぐに米ドルが購入できます。

現在の買付レートが気に入らない場合は、「指値注文」を選択し、注文金額を指定しましょう。
円高になり、買付レートが指値注文まで下がれば、注文が約定されます。
指値注文の場合は、注文の有効期限を指定しなければなりません。

これで米ドルを購入できました。しかしこのままでは住信SBIネット銀行の口座に米ドルが貯金してあるだけで、SBI証券で米国株を購入することはできません。
SBI証券で米国株を購入するために、米ドルをSBI証券に入金しましょう。

 

米ドルをSBI証券に入金する

SBI証券にログインします。
口座管理の「外貨入出金」をクリックします。

 

通貨は米ドルを選択して、住信SBIネット銀行からSBI証券への振込金額を記入しましょう。

 

振込指示を確認をすると、住信SBIネット銀行のWEBサイトへ移動します。
住信SBIネット銀行のユーザーネームとWEBログインパスワードでログインしましょう。

振込内容を確認し、住信のWEB取引パスワードを入力して振込を完了させましょう。

これでSBI証券に米ドルが入金でき、米国株を購入する準備が整いました!

外貨入出金の確認方法

外貨の入出金明細は「外貨入出金」の左タブ「外貨入出金明細」から確認できます。

入金した米ドルが入金されているか確認しましょう。

ABOUT ME
新入社員
名前:新入社員 2017年度入社の入社1年目。同年12月から大学時代の同期に勧められ、仮想通貨を始める。 趣味は筋トレと麻雀とラグビー。 余剰資金を仮想通貨に全ツッパ!