取引所

取引所一覧

仮想通貨取引を始めるときに、どの取引所のアカウントを作ればよいか迷いますよね!

ここでは取引所のメリット・デメリットを掲載しています。手数料や取扱い通貨、各種サービスについても解説しているので、ぜひ取引所口座開設の参考にしてください!

[outline]

初めての取引所はCoincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Coincheck(コインチェック)は、ビットコイン取引高日本一で、初心者から上級者まで使ってる取引所です。

芸人さんが出ているCMで見たことがある人も多いでしょう。

メリット

取引高が多いので、安定してトレードすることができる!
国内取引所の中では、アルトコインの種類が豊富で、リップルやネムを買うことができる!
貸仮想通貨サービスを使用できる!
アプリが使いやすい!

デメリット

ビットコイン以外のアルトコインは、販売所で購入することになるので、手数料が割高になる。

 

 新入社員が仮想通貨に全ツッパ
Coincheck(コインチェック)の口座登録方法!

https://new-employee.com/coincheck-register
テスト

 

リップル買うならbitbank.cc

メリット

すべての通貨が取引所形式で売買できるので、手数料が安く、指値注文ができる!
人気のリップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコインが日本円で安く買える!

デメリット

取扱いコインが6種類と少ない。
取引高が少ない。
イーサリウム(ETH)やライトコイン(LTC)は、日本円で買えず、一度ビットコインを購入してからのクロス取引となる。

コインの種類が豊富なBinance


Binance(バイナンス)は2017年7月に開設された中国の取引所です。海外の取引所ですが、日本語に対応しており、サイトも使いやすく、おすすめの取引所です!2018年1月、ユーザー数が600万人を超えました。

メリット

扱っているコインの種類が豊富!
手数料が安い!
海外の取引所だが、日本語に対応している!※現在、メンテナンス中のようです
新しいアルトコインを次々に採用する!
アプリが使いやすい!

デメリット

海外の取引所なので、日本円で購入できない。一度ビットコイン(BTC)等を国内の取引所で購入してから、送金してトレードを行う。
アプリは日本語に対応していない。

手数料を抑えたいならZaif

Zaifのメリット

手数料が安い!ビットコインの売買手数料が-0.01%なので、取引をすればするほどお得になる。
その他のアルトコインも手数料が安く、指値注文することができる。
日本で人気の通貨、ネム[NEM/XEM]とモナコインが購入できる。Coincheckでもネムは購入できるが、販売所形式なので、手数料が高くなる。

Zaifのデメリット

サーバーが弱い。取引量が多いとき、サーバーに負荷がかかっているときに、サーバーが落ちることがある。
コインの暴落時や暴騰時に取引が成立しなかったり、成立が遅れ、大損害を被ることがある。
問い合わせ・入金・本人確認などに時間を要したという声をよく耳にする。

ABOUT ME
新入社員
名前:新入社員 2017年度入社の入社1年目。同年12月から大学時代の同期に勧められ、仮想通貨を始める。 趣味は筋トレと麻雀とラグビー。 余剰資金を仮想通貨に全ツッパ!